腰痛・関節痛|江東区東陽町の漢方相談専門薬局は富士薬局へ 駅徒歩1分

無料相談実施中 お気軽にお問合せください

  • 0336442359
  • 平日:9:00~20:00
    土曜:9:00~18:00
    漢方相談:9:00~18:00
    定休日:日曜・祝日(不定休)
お問合せ

症状・処方例

腰痛・関節痛・神経痛

概要

腰痛や膝関節痛など急性の痛みの場合は西洋医学を優先すべき場合もあります。骨や軟骨のすり減りがひどい場合、重度の椎間板ヘルニアも西洋医学による治療を優先下さい。

季節や天気の変わり目で悪化するような痛みには漢方薬が大変よく効きます。痛みの悪化する時期や時間帯などありましたらお知らせください。

慢性的な腰痛や関節痛は漢方で治す場合も時間がかかることが多いです。気長に漢方薬をお飲みになることをお勧めします。

代表的な漢方薬

  • 疎経活血湯
  • 五積散
  • 八味地黄丸
  • 苓姜朮甘湯
  • 防己黄耆湯
  • 薏苡仁湯
  • 桂枝加朮附湯

その他に、麻杏薏甘湯、芍薬甘草湯、五苓散、牛車腎気丸などを用います。

 

注意

上記あげた漢方薬は、その指標を一部だけ紹介したものです。 漢方薬をお選びする際は、他にも様々な情報が必要になります。

当ページを見てご自信の判断で薬を選ぶのではなく、必ず専門の方に詳しい症状や体質をお伝えして、お選びいただくようお願いします。

症例紹介

ページトップへ戻る