生理痛・生理不順|江東区東陽町の漢方相談専門薬局は富士薬局へ 駅徒歩1分

無料相談実施中 お気軽にお問合せください

  • 0336442359
  • 平日:9:00~20:00
    土曜:9:00~18:00
    漢方相談:9:00~18:00
    定休日:日曜・祝日(不定休)
お問合せ

症状・処方例

生理痛・生理不順

/

概要

更年期障害を含め、女性の疾患はホルモンの失調による血液の循環障害が原因で起きます。漢方薬は血液の循環障害を多様な角度から改善することができるため、こうした疾患は漢方の得意分野の一つと考えられています。

血の量が不足したことによる症状(血虚)なのか、血の巡りが悪くなることによる症状(お血)なのか、ストレスに伴う症状(肝うつ・気滞)による症状なのか、ご自身のタイプを専門の方に判断していただきましょう。

代表的な漢方薬

  • 当帰芍薬散
  • 桂枝茯苓丸
  • 温経湯
  • 加味逍遥散

その他、当帰四逆加呉茱萸生姜湯、桃核承気湯、折衝飲、温清飲などを用います。

注意

上記あげた漢方薬は、その指標を一部だけ紹介したものです。 漢方薬をお選びする際は、他にも様々な情報が必要になります。

当ページを見てご自信の判断で薬を選ぶのではなく、必ず専門の方に詳しい症状や体質をお伝えして、お選びいただくようお願いします。

症例紹介

ページトップへ戻る