慢性鼻炎・副鼻腔炎|江東区東陽町の漢方相談専門薬局は富士薬局へ 駅徒歩1分

無料相談実施中 お気軽にお問合せください

  • 0336442359
  • 平日:9:00~20:00
    土曜:9:00~18:00
    漢方相談:9:00~18:00
    定休日:日曜・祝日(不定休)
お問合せ

症状・処方例

慢性鼻炎・副鼻腔炎

概要

一般的に、急性期で若年者の鼻炎には葛根湯加川芎辛夷がよく効きますが、慢性期や中高年の副鼻腔炎には辛夷清肺湯などの漢方薬が効果的です。

アレルギー性鼻炎の場合は症状の出る時期と出ない時期とでお薬が異ります。

アレルギー体質を治すのであれば、むしろ症状の出ない時期の漢方薬の服用が重要になります。

代表的な漢方薬

  • 葛根湯加川芎辛夷
  • 小青竜湯
  • 辛夷清肺湯
  • 荊芥連翹湯
  • 小柴胡湯加桔梗石膏

その他、苓甘姜味辛夏仁湯、葛根湯、麻黄附子細辛夷湯などを用います。

注意

上記あげた漢方薬は、その指標を一部だけ紹介したものです。 漢方薬をお選びする際は、他にも様々な情報が必要になります。

当ページを見てご自信の判断で薬を選ぶのではなく、必ず専門の方に詳しい症状や体質をお伝えして、お選びいただくようお願いします。

症例紹介

ページトップへ戻る