黄連解毒湯(おうれんげどくとう)|江東区東陽町の漢方相談専門薬局は富士薬局へ 駅徒歩1分

無料相談実施中 お気軽にお問合せください

  • 0336442359
  • 平日:9:00~20:00
    土曜:9:00~18:00
    漢方相談:9:00~18:00
    定休日:日曜・祝日(不定休)
お問合せ

漢方薬紹介

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

解説

顔はのぼせて赤く、下肢にも冷えは感じない実熱タイプの方の薬。熱によるイライラや精神不安があり、落ち着きがないような感じを与える。からだの熱が旺盛な方に用いられます。

4つの清熱剤から構成されています。熱や炎症をとる効果が高いことから臨床的に幅広く用いられ、赤ら顔、のぼせ、ときに鼻血などの出血傾向があり、精神不安、不眠、イライラなどの精神神経症状や胃部のつかえ、皮膚の痒みが強い場合に効果的です。

構成生薬

  • 黄連
  • 黄芩
  • 黄柏
  • 山梔子

適応症状

  • 鼻出血
  • 不眠症
  • 胃炎
  • 二日酔
  • 血の道症
  • のぼせ、めまい、動悸
  • 湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症

 

注意

  • 冷えのある方は症状を悪化することがあるので注意してください。

ページトップへ戻る