葛根湯加辛夷川芎(かっこんとうかしんいせんきゅう)|江東区東陽町の漢方相談専門薬局は富士薬局へ 駅徒歩1分

無料相談実施中 お気軽にお問合せください

  • 0336442359
  • 平日:9:00~20:00
    土曜:9:00~18:00
    漢方相談:9:00~18:00
    定休日:日曜・祝日(不定休)
お問合せ

漢方薬紹介

葛根湯加辛夷川芎(かっこんとうかしんいせんきゅう)

解説

葛根湯に辛夷と川芎を加えた処方です。メーカーによっては葛根湯加川芎辛夷ともいいます。

葛根湯は寒気をともなう風邪の引き初めによく用いられるお薬です。また風邪以外にも、血液循環を良くし、うっ血を取り除く作用があることから、咽頭炎や鼻炎にも用いられます。さらに血液循環をよくする川芎と鼻の通りを良くする効能のある辛夷を加えたものが本剤で、副鼻腔炎や後鼻漏に用いられます。

葛根湯をベースにしているため、頭痛や肩こりを伴う方により効果を発揮します。また同様に、慢性化したものよりは急性期の鼻炎で、黄色い鼻水の方がよく効く印象です。

 

構成生薬

  • 葛根
  • 麻黄
  • 桂皮
  • 芍薬
  • 大棗
  • 生姜
  • 甘草
  • 川芎
  • 辛夷

適応症状

  • 蓄膿症
  • 慢性鼻炎
  • 鼻閉

注意

  • 麻黄はエフェドリンを含み交感神経を高めることから、高血圧、不眠の方は注意してください。
  • 胃腸の弱い方は、胃もたれ、下痢に注意してください。
  • 甘草を含むため、他に漢方薬を服用の方は注意が必要です。

ページトップへ戻る