牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)|江東区東陽町の漢方相談専門薬局は富士薬局へ 駅徒歩1分

無料相談実施中 お気軽にお問合せください

  • 0336442359
  • 平日:9:00~20:00
    土曜:9:00~18:00
    漢方相談:9:00~18:00
    定休日:日曜・祝日(不定休)
お問合せ

漢方薬紹介

牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)

解説

八味地黄丸に利水作用のある牛膝と車前子を加えた処方です。八味地黄丸に比べよりむくみや排尿障害など、特に下半身の水分代謝に失調をきたした方に用います。

また、牛膝には痛みを除く効能もあることから、腰痛や坐骨神経痛などに用いられます。

八味地黄丸や六味丸と同様、腎虚の薬であり、高齢者など腎精が衰えることに伴う、機能低下(精力低下、聴力、視力低下)や諸症状(排尿障害、腰痛、足のしびれ、むくみ)に用います。

八味丸と同様、桂皮と附子を配合した陽虚の薬であることから、体格がよく暑がるような実証タイプには用いません。のぼせることはあっても足先が冷える方の腎虚の薬であります。

構成生薬

  • 地黄
  • 山薬
  • 山茱萸
  • 茯苓
  • 沢瀉
  • 牡丹皮
  • 桂皮
  • 附子
  • 牛膝
  • 車前子

適応症状

  • 手足の冷え
  • 下肢痛、腰痛、しびれ
  • 老人のかすみ目、かゆみ
  • 排尿困難、頻尿
  • むくみ

注意

  • 地黄を含むことから、明らかな胃弱、下痢傾向の方には注意が必要です。
  • 附子を含むことから、熱証の方には適しません。動悸やのぼせなどの症状が現れることがあります。

ページトップへ戻る