牡蛎(ぼれい)|江東区東陽町の漢方相談専門薬局は富士薬局へ 駅徒歩1分

無料相談実施中 お気軽にお問合せください

  • 0336442359
  • 平日:9:00~19:00
    土曜:9:00~18:00
    漢方相談:9:00~18:00
    定休日:日曜・祝日(不定休)
お問合せ

主な生薬

牡蛎(ぼれい)

概要

カキの貝殻。炭酸カルシウムが成分の80~95%を占めます。その他の成分としては リン酸カルシウム、酸化第二鉄、珪酸塩などが含まれています。

  • 味:鹹・渋
  • 帰経:肝・胆・腎
  • 中薬学:重鎮安神・平肝潜陽・収斂固渋・軟堅散結・制酸止痛
  • 臨床応用:寝汗を止める。上衝した気を下げる。汗を止める、遺精・夢精などを改善する。去痰する。るいれきなどの堅い腫瘍を軟化させる。小児のけいれん・ひきつけ、めまい、自汗、寝汗、遺精、淋濁、不正子宮出血、帯下を治す。

代表的な漢方薬

  • 安中散
  • 柴胡桂枝乾姜湯
  • 柴胡加竜骨牡蛎湯

ページトップへ戻る