漢方コラム|江東区東陽町の漢方相談専門薬局は富士薬局へ 駅徒歩1分

無料相談実施中 お気軽にお問合せください

  • 0336442359
  • 平日:9:00~20:00
    土曜:9:00~18:00
    漢方相談:9:00~18:00
    定休日:日曜・祝日(不定休)
お問合せ

漢方コラム

2018年8月号

記録的な暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。 最近は、暑さの影響で夏バテ、夏風邪といった方が多いように感じます。 そこで今回は暑い夏におすすめの漢方を紹介したいと思います。 ・勝湿顆粒(しょうしつかりゅう) 夏の暑さで冷たい飲み物をとりすぎて疲れた 胃腸の働きを改善します。また、吐き気や下痢、 夏風邪、むくみなどの症状を改善します。 ・麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう) 汗をかき元気や...
>> 続きはこちら

2017年5月号

最近は気温の変化が激しく、着る服にも困る日が続いています。寒暖の差が激しいため、風邪を引く方も多いようです。 せっかくの春ですから、暑くもなく寒くもなく、そんな穏やかな時間を過ごしたいものです。 ところで、漢方には「陰陽」という考え方があります。 例えば、女が陰で男が陽といった具合に、夜と昼、下と上、静と動、寒と熱などあらゆる事象が陰陽に分類されますが、 大切なのは、それが互いに影響を及ぼし協調し...
>> 続きはこちら

四神が由来の漢方薬

中国には古来より四神と呼ばれる神獣がおり、名を「玄武(げんぶ)」「白虎(びゃっこ)」「青竜(せいりゅう)」「朱雀(すざく)」と呼びます。 四神は東西南北を司り、季節をもたらすといわれ、青竜の青、朱雀の朱(赤)、白虎の白、玄武の玄(黒)と色を表すこともあります。 「玄武湯」は、黒い附子が含まれます。冬をもたらす玄武。冷えやむくみ等に対し、体を温め、水をさばく漢方薬として、現在は真武湯と呼ばれています...
>> 続きはこちら

ページトップへ戻る