江東区東陽町の漢方相談専門薬局は富士薬局へ 駅徒歩1分

無料相談実施中 お気軽にお問合せください

  • 0336442359
  • 平日:9:00~20:00
    土曜:9:00~18:00
    漢方相談:9:00~18:00
    定休日:日曜・祝日(不定休)
お問合せ
image
国際中医専門員のいる漢方相談薬局

image

image
オーダーメイドの漢方相談

- そのお悩みは漢方で解決できるかもしれません -

現在、日本の医療は科目別に診療体系が異なるため、病気の発見が遅れたり、
無駄な治療が行われる等の問題も起きております。

こうしたことから、統合的に患者さんを評価することが一層求められています。
『病気をみるのではなく人を見る』  それこそが元来の漢方の考え方であります。

近年ではこうした漢方の考え方や漢方の有用性が再評価されるようになり、
統合医療という言葉もよく耳にするようになりました。

しかし、漢方を理解している医者や薬剤師はわたしたちの周りにあまりいません。
また一方、漢方の専門家の数多くは西洋医学に対する理解が足りていません。
ネットの情報を信じ、自己診断し、誤った治療がなされるケースもあります。

当薬局では、漢方および現代医療に理解のある薬剤師が、統合医療の観点で、
お客様の体質や病状を把握し、体にあった漢方薬をお勧めしアドバイスいたします。

当店について

新着情報


2017/10/02
富士薬局ジャーナル
2017年10月号
2017/09/29
富士薬局ジャーナル
2017年9月号
2017/08/03
富士薬局ジャーナル
2017年8月号
2017/08/01
お知らせ
臨時休業のお知らせ
2017/07/01
お知らせ
夏季休業のお知らせ

記事一覧へ

営業日カレンダー

« 2017年12月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

休業日

症状・処方例

症例・処方例の一覧へ

漢方薬紹介

  • 安中散(あんちゅうさ...

    やせている方の胃痛や腹痛に効く。胸やけやげっぷにもよいが、逆流性・・・

    詳しく見る

  • 温清飲(うんせいいん...

    四物湯と黄連解毒湯を組み合わせた漢方薬で、血虚・血熱の病態からく・・・

    詳しく見る

  • 温経湯(うんけいとう...

    冷え性で、手足のほてりや口・唇の乾燥がみられる方で、生理痛や生理・・・

    詳しく見る

  • 黄連解毒湯(おうれん...

    顔はのぼせて赤く、下肢にも冷えは感じない実熱タイプの方の薬。熱に・・・

    詳しく見る

  • 乙字湯(おつじとう)

    痔は、肛門周辺の血流が悪くなってうっ血が起こり、また痔核や緩んだ・・・

    詳しく見る

  • 葛根湯(かっこんとう...

    葛根湯は麻黄剤の代表的な処方で、桂枝湯に麻黄、葛根を加えた構成と・・・

    詳しく見る

  • 葛根湯加辛夷川芎(か...

    葛根湯に辛夷と川芎を加えた処方です。メーカーによっては葛根湯加川・・・

    詳しく見る

  • 加味逍遥散(かみしょ...

    婦人科で用いられる漢方薬としては代表的なものです。また婦人科では・・・

    詳しく見る

漢方薬紹介の一覧へ

主な生薬

  • 連翹(れんぎょう)

    モクセイ科 Oleaceae Forsythia suspens・・・

    詳しく見る

  • 竜骨(りゅうこつ)

    古代大型脊椎動物の骨格の化石。炭酸カルシウム、リン酸カルシウムな・・・

    詳しく見る

  • 薏苡仁(よくいにん)

    イネ科 Gramineae Coix lachryma-jobi・・・

    詳しく見る

  • 麻子仁(ましにん)

    アサ科 Cannabinaceae Cannabis sativ・・・

    詳しく見る

主な生薬の一覧へ

健康のこと、お気軽に相談ください!

image
  • 自分の症状にあう漢方薬は?
  • 今飲んでいる薬と飲み合わせは大丈夫?
  • 漢方薬は副作用がないって本当?
  • 漢方薬はどのくらい飲めばいいの?
  • 漢方薬って保険が効くの?
  • 相談したいけど予約した方がいい?
  • あんまり予算がないけど漢方薬買える?

よくあるご質問

酵素の生きた大麦若葉の青汁をお勧めします

健康第一とはいいますが、病気になって改めて健康の大切さに気付かされるものです。病気は日常のストレス以外にも食生活が大きく影響します。
そこで当薬局が第一にお勧めしておりますのが、大分県の赤神力という大麦若葉の品種から低温で乾燥する特殊製法で作られた青汁です。
実際に試飲していただければまた実感頂けると思いますが、味だけでなく、数多くの研究報告により大麦若葉の青汁から抽出される物質の抗酸化作用や免疫賦活作用等の有効性が示唆されています。また、毎年のように日本薬学会等にもその研究結果が報告されております。
実際にお飲みになった方々からも、美容や健康面で、数多くの反響があります。
毎日の健康維持に、ぜひお勧めいたします。

image

ページトップへ戻る